任意整理で毎月返済が39,000円に。職場にも内緒で借金整理が出来た借金返済例

債務整理の中でも一番使われる方法である任意整理。 任意整理は債権者と任意交渉と行なうもの。払いが可能になるような「今よりも良い条件での合意」を成立させる手続きです。 裁判所は関与しないのが特徴。 そのため任意整理に精通している、事例豊富な弁護士や法律家を選ぶことが大切になります。
都内アパレル店員(29歳) のYさんのインタビュー企画です。 さっそくですが借金を整理しよう、どうにかしようと思ったキッカケは何でしたか?
結婚、正確には婚約がキッカケです。 お給料の大半が借金返済に消えていて・・・ 毎月10万円前後の返済を2年半以上、続けていました。
借金・ローンが増えて原因はやっぱりショッピングですか?
そうですね。 ただし欲しいブランドを買ったり・・・という側面よりも「ノルマ必達」のために自分で購入したりが普通になっていて。 3-5万円くらいを買っていました。 アパレル系は給料はそれほど良くないのに、ノルマが課せられていて、その達成率によって手当てや賞与が決まるので、何が何でも達というか・・・ 3ヶ月連続でダウンなどになれば、間違いなく昇格です。 店長の半分以上は、自腹を切って数字調整していると思います。
差し支えなければ返済先や毎月の返済額を教えてください。
信販系のカード。これが2社で6万円です。 次にプロミス。ここも長い付き合いで、毎月2万円の返済。 とにかく元本が減らない・・・・w これで8万円くらいですが、銀行系のフリーローンが60万くらいあって、毎月1.3万円の返済中です。 これで9.3万円くらい。あと1,2万円がボーナス月にはプラスされるイメージです
総支給で25万円でしたよね? そうなると手取りでも20万もらえるかどうかですね。
この返済はかなりキツかったのでは?ちょっと派手に借りすぎた?
正直キャッシングに罪悪感なんてなくって。 足らない場合はATMへGO!みたいな。 クレカのキャッシングも平気でしていました。 借金のことは考えたくも無くって、いつか終わるでしょ・・・と。
プロポーズを受けて、やっぱり借金の支払い終わるのはいつか?が気になって、すべての借入、返済を紙に書き出したんです。 いくら借りているのか? 何社から借りているのか? 金利は何%か? 今さらですけど、全部分かっていまえんでした。
これは素晴らしいです。
借金で困っている人は総じて「いくら借りているか」が麻痺しています
借りることばかりに目が言って、返済・整理を考えたことがないのです
とにかく驚いたのが「クレジットカードを使ったキャッシング」です。 利率がとにかく高い。プロミスさんが優しく見えますね。w クレカのキャッシングは絶対にやっちゃダメ!ということはよく聞きますが本当にそうだと実感しました。 これだけ高いと、利息を払うのが精一杯で、元本を返済するのは難しいだろと。
そうですね。クレカのキャッシングは危険です。数十万借りただけでも、返済までにかなりの期間と利息を払う羽目になります。 銀行系も安いようで実は高いですよ。 大手銀行のカードローンでは、50万円を借り入れた場合の金利は14.5%くらいです。 返済を楽にしたいので、月々1万円の返済で契約する人が多いはずです。 この1万円の返済を継続した場合「どのくらいの期間がかかるか?」分かりますか?
えーと。なんとなく分かります。 私も銀行系のローンを月1.3万円返済していたので。 たぶん5年くらいじゃないですか?
さすがです。おおよそ6年以上かかります。 50万借りると、6年以上も返済をし続けないといけない。 しかも支払う利息の総額は約25万円です。 25万円分の利息を払うのは・・・・きついはずです。 任意整理はこの「25万円分をまけてくれ!」と交渉したりするイメージです。将来の利息をカットし、新たに返済計画を立てるわけです。

任意整理は費用もシンプル。過払い金の返還も合う場合も。

任意整理の場合の費用は債権者の数によって決めいる法律事務所が大半です。 1社3万円前後に設定しているケースが多いようです。 2社目からは2万円など、割引価格を設定していうので、費用感も非常に分かりやすいと言えます。 事例のように、将来利息のカットや現在よりも低い金額の支払い月額の実現できます。 クレジットのキャッシングや浪費癖で背負った借金などに最適。 借金はチャラになりませんが、場合によっては毎月返済額が半分以下になることもあり、スピード、成功率ともに高い方法です。